スタジオ紹介

Studio info

7階 刑事フロア

フロア全体に刑事ドラマ撮影用の各種セットが常設された撮影フロアです。

7階廊下①
7階廊下②
7階廊下③
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

廊下

リノリウム貼り床の長い廊下は全長約41m。
刑事ドラマでは、所轄警察署の廊下として。
左右の掲示板は、撮影装飾時にボードごと取り外し可能。
廊下の中ほどには背高のカウンターテーブルが2台あり、
病院や警察署の受付カウンターとして利用されます。

【シーン設定】
所轄警察署廊下・病院廊下・オフィス廊下など

<常設備品>
廊下脇掲示板・受付カウンター・椅子・エレベーター隠し白壁

Aスタジオ(クロマキー・白ホリ)

グリーンバック・グリーンパンチを使用したクロマキー撮影スタジオ。
セットペーパーと専用架台を使用して、白ホリ撮影も可能です。
出番終わりを待って役者さんのポスター用スチール撮影、刑事ドラマでの証拠品、物撮り、などに使用されます。

【シーン設定】
人物スチール撮影・刑事ドラマでの証拠品・物撮りなど

<常設備品>
テーブル・椅子・照明・スタンド・レフ板・グリーンパンチ・セットペーパー白ホリ(横幅約3.5メーター)・白ホリ架台

Aスタジオ(クロマキー・白ホリ)①
Aスタジオ(クロマキー・白ホリ)②
Aスタジオ(クロマキー・白ホリ)③
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
Bスタジオ(接見室・面会室①)
Bスタジオ(接見室・面会室②)
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

Bスタジオ(接見室・面会室)

Bスタジオの一室、接見室・面会室。
中央のテーブルは白板調と木目調どちらにも変更可能。
側壁は鉄格子窓有り壁・鉄格子窓無し壁、どちらにも変更可能です。
壁の一部が取り外せるため、ヒキの撮影・レールを敷いた撮影や、アクリル板をまたいだ撮影にも対応します。
収監者専用ドアと面会人用ドアを入れ替えることにより、部屋の大小を交換して撮影することも可能です。
※壁の仕様変更は、美術部と制作部でおこなっていただき、撮影終了後に必ず原状復帰をしてください。

【シーン設定】
接見室・面会室など

<常設備品>
テーブル・椅子・交換用天板

Bスタジオ(取調室)

Bスタジオの一室、取調室。
西側の窓は、縦鉄格子・横鉄格子・ブラインド・透明ガラス・曇りガラスに変更可能。
北側窓は、面通し窓として、ハーフミラー・鉄格子・ミラー・曇りガラスに変更可能。窓無し壁に入れ替えることも可能です。
南側天窓は、鉄格子壁・窓無し壁にも変更可能、また壁全体を外すことができるため、ヒキの撮影・レールを敷いた撮影も可能です。
※壁の仕様変更は、美術部と制作部でおこなっていただき、撮影終了後に必ず原状復帰をしてください。

【シーン設定】
取調室・刑務所病院など

<常設備品>
取調用テーブル・書記用デスク・事務椅子・パイプ椅子・交換用窓枠・交換用白壁

7階Bスタジオ(取調室①)
7階Bスタジオ(取調室②)
7階Bスタジオ(取調室③)
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
7階Bスタジオ(留置場・独居房①)
7階Bスタジオ(留置場・独居房②)
7階Bスタジオ(留置場・独居房③)
7階Bスタジオ(留置場・独居房④)
7階Bスタジオ(留置場・独居房⑤)
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

Bスタジオ(留置場・独居房)

Bスタジオの一室、留置場・独居房。
入口側の壁は、鉄格子扉付の留置場仕様壁・独房専用扉付の独居房仕様壁に変更可能。
鉄格子高窓と、面通し窓は、窓無し壁に変更可能です。
※壁の仕様変更は、美術部と制作部でおこなっていただき、撮影終了後に必ず原状復帰をしてください。

【シーン設定】
留置場・独居房など

<常設備品>
洗面台・便器・目隠し板・布団一式・畳3枚・ちゃぶ台

Cスタジオ(捜査会議室)

シンプルな会議室。プレゼンスペース。
テーブル16台に3名まで着席可能。
刑事ドラマでは、捜査会議室、特捜本部として。
また、撮影当日のスタッフ待機場所、食事場所(ケータリング可能)としての利用もできます。

【シーン設定】
捜査会議室・特捜本部・広めの遺体安置室・会議室・打合せ商談室・プレゼンルームなど

<常設備品>
テーブル・パイプ椅子・ホワイトボード

7階Cスタジオ(捜査会議室①)
7階Cスタジオ(捜査会議室②)
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
7階Dスタジオ①(オフィス)
7階Dスタジオ②(オフィス)
7階Dスタジオ③(学校)
7階Dスタジオ④(学校)
7階Dスタジオ⑤(学校)
7階Dスタジオ⑥
7階Dスタジオ⑦
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

Dスタジオ(オフィス)

フローリング風の床、10名程度のオフイス。
パーテーション奥には、大型デスクと応接セット。
奥を社長室、所長室として、小規模な会社、営業所のオフィスとして。
刑事ドラマでは、奥を副署長室、手前を庶務課オフイスとして使用されます。
壁に埋め込みされた黒板、教壇、教卓、学校机、学校椅子を使用して、教室や塾としての撮影も可能です。

【シーン設定】
所轄警察署庶務課と副所長室・営業所オフイス・代議士事務所・教室・学習塾・託児所・ダンススタジオなど

<常設備品>
デスク・椅子・テーブル・演台・学校机・学校椅子・黒板・応接ソファー・応接テーブル

弁護士部屋

重厚感がある個室オフィス。
小規模な社長室、医者の個室として。
書棚には六法全書や判例集のダミーを収納。
刑事ドラマでは、弁護士事務所、検事部屋、署長室、社長室として撮影利用されます。
窓外には大手町ビル群の遠見があり、照明スペースを利用して疑似デイ撮影にも対応。
外景ボードもデイシーン・ナイトシーン用各々準備があります。

【シーン設定】
弁護士事務所・検事部屋・署長室・社長室・大使室・教授室・医者個室・組長室など

<常設備品>
デスク・椅子・PC・応接ソファー・応接テーブル・灰皿・本棚(六法全書・判例集ダミー)・ロッカー

7階弁護士部屋①
7階弁護士部屋②
7階弁護士部屋③
7階弁護士部屋④
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
7階刑事部屋①
7階刑事部屋②
7階刑事部屋③
7階刑事部屋④
7階刑事部屋⑤
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

刑事部屋

刑事ドラマでは、昭和の雰囲気を残した刑事部屋として。
Dスタジオのイスと入れ替えれば、現代風の一般のオフィスに。
ブラインド窓外のスペースに照明を入れて、疑似デイ撮影が可能です。
接客スぺースのパーテーションを外せば15名程度のオフイスにも。

【シーン設定】
刑事部屋・編集部・教員室・研究室・一般オフイスなど

<常設備品>
デスク・椅子・PC一式・電話機・ロッカー・パーテーション・テーブル

バックヤード

配管むき出し部分がある、年季が入った雰囲気の小部屋。
約6.00m×2.65mの細長い部屋の奥には窓壁セットがあり、壁を外しての撮影も可能です。
お店のバックヤードや従業員の休憩室として、撮影利用されます。

【シーン設定】
バックヤード・休憩室

<常設備品>
ソファー・椅子・ロッカー・流し台

7階バックヤード①
7階バックヤード②
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
7階メイク室
7階支度場①
7階支度場②
7階控室
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

支度場

メイク室(4名)、畳床の更衣室兼控室×2、控室(8名)
フロア貸しのため、7階空きスタジオも控え室として利用してください。

<常設備品>
テーブル・椅子・ハンガーラック・畳・鏡・姿見

PAGE TOP
MENU